第12回 「Salon de 修猷」のご案内(9月8日土曜日開催)

image002.jpg
『人生100年時代をどう生きるか?』

 盛夏の候、館友の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申しあげます。また平素より東京修猷会の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、本年で12回目を迎えますSalon de修猷、今回のテーマは『人生100年時代をどう生きるか?』と題し、お食事とお酒を交えながら二部構成でお楽しみいただきます。

 第一部はWEBメディアの最前線でご活躍の米田智彦さん(平成3年卒)に「新しい時代の生き方と働き方」についてお話しいただき、第二部では気功・太極拳のインストラクターの清水御冬さん(平成元年卒)に「不老長寿のカラダ作り」と題し、簡単なカラダのセルフケア方法や着席したままでも出来る気功・太極拳のポーズなどご紹介いただきます。

 社会が大きく変化している今、100歳まですこやかに、そして何より幸せに生きていくためのココロとカラダの智慧について皆様と考えたり感じたりする時間にできればと存じます。爽秋の昼下がり、世代を超えて館友との親睦を深める一日を、おいしいお食事とお酒とともにご一緒しませんか。多数のご参加を心よりお待ちしております。

<当日スケジュール概要>
   12:00 受付開始 (於:学士会館2階202号室)

   12:30 開会

   12:35-13:15 第一部:「新しい時代の生き方と働き方」米田智彦さん
              (昼食をとりながら)

   13:45-14:25 第二部:「不老長寿のカラダ作り」清水御冬さん

   14:30 閉会

<講師プロフィール>
salon12_01.jpg ●第一部: 米田智彦さん(平成3年卒)

株式会社シー・エヌ・エス・メディア代表取締役

出版社、ITベンチャー勤務を経て、現在は文筆家・編集者・ディレクターなど活動は多岐にわたる。2011年、定住所を持たずに暮らす生活実験「ノマド・トーキョー」を敢行、新しい働き方・暮らし方を実体験。今年4月、ウェブメディアFINDERS創刊、編集長を務める。

salon12_02.jpg ●第二部: 清水御冬さん(平成元年卒)

天空メディア合同会社 代表

10代の頃より様々な武術や身体表現を通して体の可能性を追求。現在はテレビ番組のディレクターとして活躍する傍ら10年前よりスポーツクラブの公認インストラクターとして体内の気の流れを重視した太極拳の指導も行う異色のフリーランサー。

 「Salon de 修猷」は、二木会や総会と異なり、館友の方だけでなく、ご家族・ご友人も参加できます。多数の方の参加を心よりお待ちしております。
なお、参加のお申し込みは8月24日(金)までにお願い申し上げます。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
※お申し込みをもってお席の確保と昼食の手配もいたしますため、無断でのキャンセルはご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

東京修猷会   会 長  伊藤 哲朗 (昭和42年卒)
幹事長  松尾 隆広 (昭和54年卒)

テーマ:『人生100年時代をどう生きるか』

出 演:米田智彦さん(平成3年卒)・ 清水御冬さん(平成元年卒)

日 時:平成30年9月8日(土) 12時30分~(受付開始12時00分~)

場 所:学士会館(2階202号室)
    千代田区神田錦町3-28
    電話 03-3292-5931

o 東京メトロ半蔵門線・都営新宿線/三田線「神保町」駅 下車徒歩3分
o 東京メトロ東西線「竹橋」駅 下車徒歩5分

会 費: 5,000円 (昼食代込み)・当日受付にてお支払い下さい。
     小学生以下の方は2,500円です

参加申込はこちらから(平成30年8月24日(金)まで)