第11回 「Salon de 修猷」のご案内(9月9日土曜日開催)

image002.jpg

『博多と江戸の 粋な おはなし』 ~食と祭り~

 炎暑の候、館友の皆さまにおかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。また、東京修猷会の活動におきまして平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、"Salon de 修猷"は今年で第11回を迎えます。昨年は第10回を記念して『大人の遠足』と題し、箱根・小田原へのバスツアーを開催しましたが、今年は再び学士会館へ戻ります。
 今回は、『博多と江戸の 粋な おはなし』と題し、食と祭りにちなんだ話題をお届けします。

 今回のSalonはお昼をはさんだ二部構成とし、館友の誰もが想いを馳せる「博多」と、東京修猷会にちなんだ「江戸」。この二都市にちなんだ「食と祭り」について大いに盛り上げて下さるお二人のゲストをお招きしてお届けいたします。食欲の秋、祭りの秋にぴったりなテーマだと思いませんか?
 博多からは、明太子で知られる「ふくや」の新社長に、この春就任された川原武浩さん(平成2年卒)をお招きし 、博多の食と祭り(明太子&山笠!)についてお話しいただきます。さらに、落語家の桂藤兵衛(とうべえ)さんをお招きして、江戸の食についてのお噺を、それぞれ楽しんでいただきます。

 爽秋の昼下がり、世代を超えて館友との親睦を深める一日を、おいしい食事とお酒とともにご一緒しませんか。
 (ここだけの話(笑)ですが、博多からの素敵なお土産や、今年2月の二木会で感動を呼んだ、あの酒蔵からの日本酒も登場するかも?ご期待ください!)

<当日スケジュール概要>
   12:00 受付開始 (於:学士会館2階202号室)
   12:30 開会
   12:35-13:15 第一部: 川原武浩さん
   (昼食 13:00頃から)
   13:55-14:25 第二部: 桂藤兵衛さん
   14:30 閉会

<講師プロフィール>
2017_salon_03.jpg ●第一部: 川原武浩さん(平成2年卒)
國學院大學法学部法律学科卒 株式会社ふくや 代表取締役社長
明太子を油漬けのマグロ肉と缶詰にした「めんツナかんかん」や、明太子だけの油漬け「缶明太子」など商品開発の指揮を執る。趣味は、自身が非常勤取締役を務めるアビスパ福岡のサポーターと演劇。


2017_salon_02.jpg ●第二部: 桂藤兵衛さん(一般社団法人 落語協会所属、風流演芸アカデミー主宰)
昭和27年 東京都生まれ。同44年 八代目林家正蔵に入門。同59年 真打昇進、三代目桂藤兵衛を襲名。古典一筋、堅実でメリハリの利いた語り口は早くから期待を集めている。師匠の正蔵譲りの骨太な芸風にシャープさを加え、明るい高座でレパートリーは広い。



 「Salon de 修猷」は、二木会や総会と異なり、館友の方だけでなく、ご家族・ご友人も参加できます。多数の方の参加を心よりお待ちしております。
なお、参加のお申し込みは8月25日(金)までにお願い申し上げます。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

東京修猷会   会 長  大須賀賴彦 (昭和37年卒)
幹事長  松尾 隆広 (昭和54年卒)


テーマ:『博多と江戸の 粋な おはなし』 ~食と祭り~

出 演:川原武浩さん(平成2年卒)・ 桂藤兵衛さん

日 時:平成29年9月9日(土) 12時30分~(受付開始12時00分~)

場 所:学士会館(2階202号室)
    千代田区神田錦町3-28
    電話 03-3292-5931

o 東京メトロ半蔵門線・都営新宿線/三田線「神保町」駅 下車徒歩3分
o 東京メトロ東西線「竹橋」駅 下車徒歩5分

会 費: 5,000円 (昼食代込み)・当日受付にてお支払い下さい。
     小学生以下の方は2,500円です

参加申込はこちらから(平成29年8月25日(金)まで)